CATEGORY

活動状況

    第1回G&L共生研究所講演会「生命の起源と人類の進化」

    5月12日(土)、奈良市中部公民館において第1回G&L共生研究所講演会「生命の起源と人類の進化」が開催されました。司会は中村博夫氏でしたが、サプライズがありました。なんと「スケット」君という小さなロボットが一緒に司会をしたのです。自己紹介から講師の紹介までちゃんとやってくれたのです。 講演 Iは、大石正所長が、「生命の起源研究はなぜ重要か?-宇宙、地球、生命、そして人類の起源ー」と題して講 […]

    第43回生命の起源および進化学会

    第43回 生命の起源および進化学会が3月15日(木)~3月17日(土)の日程で、埼玉大学において開催されます。G&L共生研究所の池原健二博士が、3日目の午前に下記タイトルで発表します。 「生命はどのようにして生まれたか?GADV 仮説とRNAワールド仮説」 〇池原 健二(G&L共生研究所, 国際高等研究所) 「RNAワールド仮説」では、「初期の生命はRNAを基礎としており、後にDN […]

    Latest article on 15-Nov-2017

    Public Release: 15-Nov-2017 Title: Direct evidence of the GC-NSF(a) hypothesis on creation of an entirely new gene/protein This article by Dr. Kenji Ikehara and Dr. Ryoko Oi has been published in Curr […]

    第4回G&L共生研究所けいはんなラボセミナー

    第4回G&L共生研究所けいはんなラボセミナーとして、「XVIII International Conference on he Origin of Life (University of California, San Diego, USA) 生命の起源に関する最先端研究の国際会議 in サンディエゴ」の帰朝講演会を行います。大勢の皆様のご参加をお待ちしています。 日時:2017年8月10 […]

    「生命の起原および進化学会」での発表好評でした。

    3月29日(水)、「生命の起原および進化学会」において、G&L共生研究所の池原先生、大井さんの発表が無事終わりました。質問やコメントも多くあり、活発な議論ができました。懇親会場では、お二人がポスター展示でさらに「GADV仮説」について説明しました。 G&L共生研究所から参加した大井さんと愛知県から急遽参加してくれた浜田君は、会場の一番前の席に陣取り、熱心に発表を聞いて、質問も活発に […]

    非酸化物セラミックスを用いた生命の起源研究を開始します

    大阪産業大学教授でベンチャー企業の株式会社オーエスーユーの代表取締役である山田修先生がけいはんなラボに2月10日に来られました。山田先生には、昨年12月2日に開催した第2回G&L共生研究所けいはんなラボセミナーにおいて、「非酸化物セラミックスと生命誕生」と題して講演をしていただきました。今回は、山田先生が燃焼合成されたチタンを用いた非酸化物セラミックスを持参して、共同研究の相談に来られたの […]

    「GADV Hypothesis on the Origin of Life」が発刊されました

    生命の起源に関する「GADVタンパク質ワールド仮説」の本「GADV Hypothesis on the Origin of Life -Life emerged in this way!?-」をドイツのLambert社から英語版で出版しました。以前、池原が京大出版から出版した日本語版「GADV仮説 生命起源を問い直す」にさらに最近の考えを入れ込んだ本です。ぜひ大勢の皆様に御覧いただきたく思いますの […]

    第2回けいはんなラボセミナーが開催されました

    大阪産業大学教授で株式会社オーエスユーの代表取締役の山田修氏に「非酸化物セラミックスと生命誕生」と題して講演していただきました。燃焼により非酸化物セラミックスを合成することに成功されたということで、そのデモンストレーションもしていただきました。 山田先生の講演要旨は、下記に示すように、約38億年前に、この非酸化物セラミックスが存在し、生命誕生に関与した可能性があるということです。今後、池原の「GA […]