- 活動状況

第64回けいはんなサイエンスカフェ 「生命誕生への道が見えてきた!?~GADV仮説を中心に~」

第64回けいはんなサイエンスカフェのお知らせです。 題名: 「生命誕生への道が見えてきた!?~GADV仮説を中心に~」 日時: 平成28年4月27日(水)17時00分~19時00分 場所: けいはんなプラザ ラボ棟2階 「天の川」 詳細はG&L共生研究所の記事へ。

- よくある質問・素朴な疑問

tRNAの特異な形状は、ヌクレオチドの配列から決まってくるのですか?

tRNAの特異な形状として知られていますのは、二次構造としてのクローバーリーフ(クローバー葉)構造と三次構造としてのL字状構造 です。このクローバーリーフ構造は、塩基対の形成によって生み出されます。したがって、二次構造は間違いなくヌクレオチドの配列(または、塩基配列)によって決められています。 そして、tRNAのL字状構造は、クローバーリーフ構造が形成された後に、リーフ構造を形成した部分などが互い…

もっと読む

- よくある質問・素朴な疑問

GADV仮説に対する、別の角度からの傍証となるような他の研究がありますか?

GADV仮説に対する、別の角度から傍証となるような他の研究が行われるためには、まず、他の研究者がGADV仮説を支持することから始まります。現在、少しずつRNAワールドでは生命の起源を説明できないと考える研究者も増えてきてはいるのですが、他の研究者によってGADV仮説が十分な評価を受けているかと言いますと、残念ながらそれは「まだまだ」だと言わざるを得ません。そのため、現時点ではGADV仮説を実験的に…

もっと読む

experiment
- よくある質問・素朴な疑問

GADV仮説を実証するにはどうしたら良いですか?

GADV 仮説の最大の弱点が、実験的な証拠の少ないことです。 そのためもあって、大石先生(G&L共生研究所所長)のご支援を受けて「けいはんなプラザラボ」の一室を借り実験を開始しているのです。 その中で、どのような実験をするのか(実証しようとしているのか)ということを説明しますと、 GADV 仮説で予測される 蒸発乾涸を繰り返すことで得られるGADVペプチドによる多様な触媒活性の存在 この実…

もっと読む

Ser
- よくある質問・素朴な疑問

セリンのほうがより簡単なアミノ酸なのに、何故GADVなのですか?

確かに、セリンはアスパラギン酸やバリンよりも構造の簡単なアミノ酸ですし、原始地球でも合成されていたに違いないアミノ酸の一つです。なのに、GADV の中にセリンが使われていないのは、不思議に思われるかもしれません。その理由として、私は以下のように考えています。 セリンは、グリシンと同様、ターン/コイル形成アミノ酸です。そのため、構造の簡単なものから順に4つのアミノ酸を使用したとしますと、Gly, A…

もっと読む

- よくある質問・素朴な疑問

DNAのチミンは、RNAでは何故ウラシルに変わるのですか?

この点につきましては、一般的には次のように考えられています(私も同意見ですが)。 生命誕生の過程では、DNAよりもRNAが先に生み出されたこと、この点につきましては、RNAワールド仮説もGADV仮説も同じです。したがって、先にウラシルを使うRNAが遺伝物質として地球上に現れ、後になってRNAよりも安定なDNAが遺伝物質として使用されるようになったのです。 その際に、リボースの代わりにデオキシリボー…

もっと読む