アミノ酸なしのペプチド形成もタンパク質ワールドをサポートする?

質問の人
ペプチドがアミノ酸なしで形成できるという発表に関して、生命の起源の観点からどのようにお考えでしょうか?

この論文は、『ペプチドがアミノ酸ではなく、アシル-α-アミノニトリルを出発物質として合成できることを示した』ものです。確かに、アミノ酸を経由せずにアシル-α-アミノニトリルからペプチドができるということは、ペプチド形成がこれまで考えられていたものより容易にできた可能性のあることを示しています。したがって、アミノ酸の種類が何から始まったのかという点を除けば、『タンパク質ワールドから生命が誕生した』という考えを支持していると考えることができます。