sense_anti-sense

DNAのペアにて、なぜいつも特定の片方がセンスになるのですか?


「DNAのペアにて、なぜいつも特定の片方がセンスになるのですか? 一つの生命の中で間違うことはないのですか? センスとアンチセンスはどこで決まっているのですか?」

DNAの2重鎖の一方の鎖だけに遺伝情報(タンパク質となるアミノ酸配列)のすべてがコードされている訳ではありません。ただ単に現在使用されているタンパク質のアミノ酸配列をコードしている部分をセンス鎖(その配列をセンス配列)と呼び、その反対側の配列をアンチセンス鎖(アンチセンス配列)と呼んでいるのです。

したがって、センス鎖となる配列(センス配列)の前には、転写(mRNAの合成)を可能とするためのプロモーター配列が書き込まれています。そのプロモーターから転写を始めますと、引き続いてタンパク質のアミノ酸配列をコードする塩基配列が転写されることになるのです。
要するに、遺伝情報が書き込まれている部分毎にその塩基配列部分をセンス鎖と名づけ、その反対側の鎖を部分毎にアンチセンス鎖と名づけているのです。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です